使用状況でコンタクトを選ぶ

それぞれに合ったコンタクトを選びたい時には、使用状況を確認するのが一番です。長時間使用することが継続的に続くと、様々な目の病気にかかりやすくなります。そのため、できるだけ酸素透過性の高い素材を選ぶことが重要であり、残業等で装用時間が長くなることが想定される場合には、時間を決めてメガネに切り替えるのも一つの方法です。長時間装用が続く人のコンタクトとしてお勧めなのは、ハードレンズやシリコンハイドロゲルレンズです。

特にハードレンズは長時間装用に向いており、慣れることができれば経済的にも優れています。デスクワークでパソコンでの作業が多い人は、瞬きの回数が減って涙が減少してしまう傾向にあります。涙が不足するとかすんだり疲れ目になることが多いので、汚れのつきにくい素材にしないと使い勝手が悪いと感じるかもしれません。お勧めはハードレンズやシリコンハイドロゲルレンズであり、乾燥しにくいことや汚れが付きにくいことが特徴です。

スマートフォンに触れる時間が多い人も、これらのタイプにすると快適な時間が続きます。スポーツをする人は動いている時にずれたり外れたりすることに気を付けなければなりませんが、ワンデイや2週間交換レンズならそういった心配は少なくなります。ソフトコンタクト全般がずれにくいという特徴を持ち、万が一動いた時に外れて無くしてしまってもワンデイなら経済的な痛手が少ないのでお勧めです。毎日交換できるので、清潔に保てるタイプでもあります。

コンタクトのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です